PRODUCT 製品紹介

HOME > 製品 > スクリーン製版装置 > 全自動コーティングマシン

スクリーン製版装置
全自動コーティングマシン

ラックtoラック方式で管理が安易です。

全自動コーティングマシン

スクリーン印刷用製版機

無人化・クリーン化

スクリーン製版装置 スクリーン印刷用製版機 全自動コーティングマシン

ラックtoラック方式で管理が安易です。 

寸法

 

商品写真一覧
スクリーン製版装置 スクリーン印刷用製版機 全自動コーティングマシン
寸法
動画を見る

全自動コーティングマシンの設置により1000クラスクリーンルーム内で、
乳剤塗布、乾燥を行ったのと同等のスクリーン製版が仕上がります。

特徴

当社製コーティングマシンは、簡易型及び、不安定な版枠より機械本体が小さな機械と違い、全機種堅牢な機械本体とサーボモーター駆動・タイミングベルトによるリニアガードレール走行、及びタッチパネル操作盤の構成からなり、他社製には見られない、均一な塗布膜面と機械寿命、操作性を具備しております。

機能特徴: P面・S面の区別無くセットでき、塗布が可能です。

版面の不純物付着の確認、塗布状況把握に役立ちます。

直感フィルム貼り付け用に利用できます。

仕様

塗布仕様 1.P面・S面・両面 各別々塗布可能
2.一度に9回までランダム塗布設定
1,2の塗布回数設定の塗布と乾燥を繰返し、4工程まで可能
機械概要 版枠外寸 950×950、その他別サイズ 4種類に対応
機械構成 乾燥機2台、塗布装置1台、乳剤自動供給装置1台、バケット刃先拭き取り装置、加湿機1台、湿度管理機1台、湿度表示機1台、温度表示機2台、自動段取り装置1台、紗張り破損感知センサー4ヶ所×12ヶ
機械サイズ W4000×D2850×H2150
※ その他姉妹機で塗布装置・乾燥機各一台での全自動塗布機もあります。
上記、塗布仕様の1,2の塗布回数設定の塗布・乾燥を1回セットのみ可能(版枠サイズの異なる版を大量塗布される会社向け、省力・実用型)

スクリーン製版装置

スクリーン紗圧延機
紗張機
乳剤コーティング機・感光フィルム貼付け機
露光機
現像機・洗浄機
版乾燥機

Menu

ページのトップへ戻る