PRODUCT 製品紹介

HOME > 製品 > スクリーン製版装置 > 感光乳剤塗布機(ハイグレードタイプ)

スクリーン製版装置
感光乳剤塗布機
(ハイグレードタイプ)

感光乳剤塗布機
(ハイグレードタイプ)

スクリーン印刷用製版機

プログラム設定
コーター



10年間保証
スクリーン製版装置 スクリーン印刷用製版機 感光乳剤塗布機(ハイグレードタイプ)

 

特徴

当社製コーティングマシンは、簡易型及び、不安定な版枠より機械本体が小さな機械と違い、全機種堅牢な機械本体とサーボモーター駆動・タイミングベルトによるリニアガードレール走行、及びタッチパネル操作盤の構成からなり、他社製には見られない、均一な塗布膜面と機械寿命、操作性を具備しております。

機能特徴: P面・S面の区別無くセットでき、塗布が可能です。

版面の不純物付着の確認、塗布状況把握に役立ちます。

直感フィルム貼り付け用に利用できます。


PRO-ST型  PRO-G型

バケットを固定し上下移動する、駆動、伝達、方法が、STタイプとは異なります

コート幅設定が操作パネル上で、プログラム入力可能、センサー設定も可能

コートスピード5段階固定か、ボリュームスイッチ調整か、どちらかを選択可能

フラットスタート機構

コートスピードがSTタイプ比、2倍速あり、何回もの重ね塗りに適します

機械専用バケット、手塗りバケット、どちらも選択可能

任意にコート距離、掻き取り距離設定可能

パラメーター10パターン設定可能

随時呼出し書き換え可能(コンビネーション版に最適)

塗布上下、終了時手作業での乳剤取り除き作業不要

新機構によるバケット左右フラット加工により手作業取り除き不要

最大版枠以下は、どのサイズにも対応可能

オプション

膜圧コントロール機構―1度塗り比較で、30%~40%薄く塗布できる

全自動機採用の4面フラット発想

バケット刃先自動拭き取り機構

仕様

型式 SRC-PRO1212型機
最大版枠有効外寸 1200×1200

スクリーン製版装置

スクリーン紗圧延機
紗張機
乳剤コーティング機・感光フィルム貼付け機
露光機
現像機・洗浄機
版乾燥機